溶剤インクジェット

そろそろ春休みも終わり、新年度が始まりますね!

今回は、当店でも大活躍している溶剤インクジェットについてのご説明です。

溶剤インクジェットは、専用のシートにインクを吹き付ける事でシートの表面を溶かしてインクを定着させるプリント方式です。

インクとの相性があるので必ず専用のシートを使う必要があります。

用途としてはアイロンプリントシートにプリントしてTシャツに貼ったり、ステッカーや看板などにも使われています。

通常の印刷インクより耐候性が強いのですが、屋外で使用する場合は紫外線カットのラミネートをする事で更に耐候性が増します。

当店では白インク搭載の溶剤インクジェットプリンターを導入していますので、透明ステッカーなどの作成も可能です。